医療用PCT-Gグレード

TECADUR MT

TECADUR MT TR natural(PCT-G)は、Eastman社「Tritan™」コポリエステル樹脂原料を使用した医療用押出成形素材です。PCT-G樹脂は非晶性プラスチックとして、透明度の高い素材です。また、耐薬品性、耐衝撃性を有し、高純度の医療対応プラスチックです。TECADUR MT TR naturalはエチレンオキサイドガス滅菌(EOG滅菌・酸化 エチレンガス滅菌)と放射線滅菌(ガンマ線滅菌・電子線滅菌)に対応しています。但しオートクレーブ(蒸気滅菌)には対応しておりません。滅菌温度100℃以上、高負荷条件ですオートクレーブ装置には使用できません。

TECADUR MT TR naturalは化学物質を溶出しない、純度と耐薬品性が必要とされる用途に最適です。さらに医療用プラスチック(MTグレード)として24時間以内の生体接触が可能です。PCT-G樹脂の主な医療使用用途として、製薬製造装置や人工呼吸器、血液透析装置、各種マニフォールドブロックです。

生体適合性

医療用グレードとして生体適合性に対応しており、血液や体組織への24時間以内接触に適した素材です。Eastman社「Tritan™」コポリエステル樹脂は、ISO10993とUSP Class VIに基づいた試験に適合しています。また、BPOG標準抽出物試験プロトコルに基づいた生体適合性試験も適合しています。

PCT-G樹脂の特徴 

高い透明度、耐薬品性、衝撃強度を有し、BPAやBPS等のビスフェノール化学物質(環境ホルモン物資)は一切使用されていない安全性の高い樹脂素材です。

  • エチレンオキサイドガス滅菌に対応(EOG滅菌・酸化 エチレンガス滅菌)
  • 放射線滅菌に対応(ガンマ線滅菌・電子線滅菌)
  • 優れた耐加水分解性
  • 非常に優れた衝撃強度

 

耐ガンマ線性 

医療や医薬品製造用途では滅菌処理を行うため、ガンマ線に対応していることを必要とする場合があります。25kGy~50 kGyの放射線を受けることによって、ガンマ線に対して良好な耐性がある素材が必要です。TECADUR MT TR naturalのPCT-G樹脂原料は耐ガンマ線性に優れており、100kGyの放射線でも質量変化はほとんど見られません。

抽出物試験対応素材

TECADUR MT TR natural はBPOG標準抽出物試験プロトコルに基づいたリスクアセスメントを実施しています。BPOG(BioPhorum Operations Group)の規格において、溶出物、浸出物に関するガイドラインが発行されています。特に、医薬品プロセスでは、素材の溶出物が医薬品の立体構造を変化するリスクがあります。

PCT-G医療グレード

エンズィンガーでは切削加工用PCT-G押出成形素材を製造しています。丸棒、板材の形状でPCT-G素材を製造しています。サイズ情報の詳細は素材ページ内にございます。
新素材

TECADUR MT TR natural

Eastman社のTritan™️を使用したコポリエステル素材です。透明性、耐薬品性、耐衝撃性を有し、BPAビスフェノールの化学物質は一切使用していない安全性の高い医療用プラスチックです。

マニホールドブロック

TECADUR MT TR natural(PCT-G素材)

バイオプロセシング用マニホールドブロック

マニホールドブロックとは、検査装置内部に油圧回路を構成する流路部品です。流体の調整する機能を持ちながら、薬品処理デバイスの接合部品です。マニホールドに使われる素材は、化学物質を溶出しない、純度と耐薬品性の高い材料が必要とされます。また、流体の流れを確認するために透明素が必要です。医療や医薬品製造用途では滅菌処理を行うため、ガンマ線に対応していることを必要とする場合があります。