医療用PP グレード

TECAPRO MT

PP樹脂のTECAPRO MTはバランスのとれた物性を有する医療用プラスチックです。特に滅菌処理に対して寸法安定性が高い素材です。様々な薬品に対して高い耐性をもち、手術器具用またはインプラント容器用など滅菌容器の素材として最適です。手術用トレー、インプラント容器、手術関連器具、トライアルインプラントなどに使用されています。
 

生体適合性

ISO 10993の生体適合性に対応しており、血液や体組織への24時間以内接触に適した素材です。

TECAPRO MTプラスチックのすべてのグレードに対し、ISO10993に基づいた試験を実施しています。 

主な特徴

特殊なフィラーを配合したことで、標準的なPPよりも高温耐性が向上しています。優れた寸法安定性を有し、切削加工性も良好です。

  • 洗浄および殺菌剤に対する良好な耐性 
  • 高温蒸気滅菌に対応
  • 高い寸法安定性
  • 良好な切削加工性
  • レーザー・マーキングが可能

蒸気滅菌(オートクレーブ)耐性

約200回で退色および変色(黄ばみ)が見られます。

試験条件
薬品洗浄処理を行っていないプラスチック試験片を使用し、以下を1サイクルとして実施しました。

  • 滅菌処理温度:134℃
  • 滅菌時間:10分間
  • 乾燥時間:20分
  • 室圧:3Bar

※薬品を用いた洗浄(例:Ecolab、Borerなどの使用)の影響については考慮していません。これまでの経験から、薬品の種類と洗浄回数が耐久性に影響を及ぼすことがわかっています。薬品を使用した場合は、上記の回数まで対応できないと考えられます。


TECAPRO MT

TECAPRO MTの板材の中から、白と黒をお選びいただけます。白色が標準在庫となっておりますが、お客様のご要望により黒色も対応可能です。

TECAPRO MT white

生体適合性の医療用白色PP-H(ホモポリマーポリプロピレン)素材です。24時間以内の生体接触が可能です。オートクレーブ滅菌に対応しています。

TECAPRO MT black

生体適合性の医療用黒色PP-H(ホモポリマーポリプロピレン)素材です。24時間以内の生体接触が可能です。オートクレーブ滅菌に対応しています。

採用事例

滅菌トレー

TECAPRO MT white(PP素材)

手術器具用トレー・キャディー

手術器具やネジ、追加のインプラントの運搬と保管に使うトレーとキャディには、繰り返しの滅菌プロセスに対応した運搬性能と軽量性が求められます。PP素材のTECAPRO MT、PPSU素材のTECASON P MTは理想的なソリューションになります。