切削加工用素材
PEEK樹脂シェアNo.1
ロジスティックス・ウェアハウス

100を超える切削加工用プラスチック

エンズィンガーは、丸棒・板材などの切削加工用PEEK樹脂素材で、世界・日本でシェアNo.1の実績を誇ります。特に板材は、「内部歪みが極めて少ない」「ソリが少なく、寸法を出しやすい」と高い評価をいただいています。PEEKで培った高い技術力を生かし、スーパーエンプラのPI (ポリイミド)、PEI (ウルテム®)、PPSUや、エンプラのPET、POM、 PA (ナイロン)、PPなどの切削加工用素材も提供しています。

押出成形、圧縮成形、カレンダー成形といった様々な成形方法を用いて、丸棒、板材、チューブを製造しています。100種類以上の切削加工用素材を豊富なサイズバリエーションでご用意しています。ドイツ製造の高品質・高機能素材をいつでも安心にお使いいただけます。標準にご用意しているグレードに加えて、お客様のご要望に応じたカスタム素材の開発も行っています。いつでもお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。


エンズィンガー素材のメリット


産業分野