PEI - Polyetherimid

エンズィンガーのTECAPEI

切削加工用素材としてPEI樹脂(ポリエーテルイミド):Sabic社のUltem®(ウルテム)を使用した板と丸棒を製造しています。PEIは黄褐色の透明な非晶性熱可塑性プラスチックで機械強度と剛性に優れています。抜群の耐熱性(170℃)と電気特性を併せ持っています。引張強度と剛性が強化された、ガラス繊維配合強化グレードも提供しています。

PEI樹脂にはPSU樹脂(ポリアリルサルフォン)と似た特徴がありますが、PSUよりも幅広い温度環境で高いクリープ耐性があり高温での長期使用が可能です。さらに、耐加水分解性が非常に高く、寸法安定性が高いことも特徴です。

PEI樹脂の特徴

  • 高い耐熱温度
    (長期耐熱温度:170℃、ガラス転移点:216℃)
  • 高い機械強度(PEEKを超える引張強度:127MPa)
  • 高い剛性
  • 幅広い温度に対する高いクリープ耐性
  • 高い寸法安定性
  • 非常に優れた耐加水分解性
    (繰り返しの蒸気滅菌に対応)
  • 難燃性を有する(限界酸素指数:47%、低発煙性)
  • 優れた電気絶縁性
  • 優れた耐放射線性
  • 塩素系および苛性/酸性洗剤に対する優れた耐薬品性

 

  • ノッチ感度が高いため、シャープなコーナーや切り欠きを極力避け、Rを極力取る必要がある。
  • ハロゲン化炭化水素、ケトン、アミン系溶媒、アルカリ(pH9以上)、強酸に冒される
  • 吸水率が、平衡吸水率で0.7%、飽和吸水率で1.25%と大きい

PEI素材のグレードバリエーション

切削加工用PEI素材の標準グレードと機能性を付加した特殊グレードを販売しています。
  • TECAPEI - 標準グレード
  • TECAPEI GF30 - 30%ガラス繊維配合強化グレード
  • TECAPEI MT - 生体適合性を備えた医療用グレード

TECAPEI natural

Sabic® Ultemを使用したPEI(ポリエーテルイミド)素材です。機械的強度と耐熱性に優れ150℃以上の温度環境でも優れた特性を発揮します。
rods and plates of PEI, Polyetherimide, TECAPEI GF30 natural

TECAPEI GF30 natural

Sabic® Ultemを使用したガラス繊維30%配合のPEI(ポリエーテルイミド)素材です。ガラス繊維で強化されているため、剛性とクリープ強度が高くなっています。
以下の形状とサイズでPEI素材を販売しています。サイズ情報の詳細は各素材ページ内にございます。
ご要望サイズにあわせた『カットサービス』に対応しています。
  • 丸棒  (4~150mm径 × 1~3m長)
  • (5~100mm厚 × 300, 500, 610mm幅 × 1~3m長)
  • シート (1.58~3.17mm厚 × 610mm幅 × 1.22m長)

Ultem®はSabic社(Saudi Basic Industries Corporation )の登録商標です。

PEI樹脂の主な使用用途

  • 電気・電子:コイル、ヒューズ
  • 航空宇宙:アンテナ建設用部品、内装部品