高い要求を満たすプラスチック

近年、機体の軽量化が大きな課題となっている航空宇宙産業では、高機能プラスチックや複合材へのニーズが高まっています。軽量素材により高い燃費効率で排出量の低い航空機の生産が可能となります。部品の耐久年数を伸ばすことも期待できます。アルミニウムの比重は2.7 g/cm3であるのに対し、例えばエンズィンガーのPEEK素材は約1.3 g/cm3程度であるため、プラスチックの「金属代替」により大幅な軽量化が実現可能となります。
航空宇宙の過酷な環境に対応するため、機械強度、耐放射線性、低発煙性、耐熱性、低温特性など、高いレベルの性能が要求されますが、エンズィンガーの素材はこれらの物性を満たし、お客様の競争力のあるものづくりに貢献します。

航空産業向けソリューション

エンズィンガーは多くの大手航空宇宙企業やシステムメーカーと協力し、高機能プラスチックによる最適なソリューションを提供することで、長年にわたって航空宇宙産業のサプライヤーとして活躍してきました。業界大手のTier1(一次サプライヤー)と連携するなど、豊富な経験があります。

エンズィンガーの素材は、航空機の着陸装置システムで使用される部品に幅広く採用されています。お客様からの要求にもとづき、認証と承認を得た素材が使用されています。金属からプラスチックに切り替えたことで、多くの航空機メーカーがメリットを享受しています。

航空産業向けに要求される規格
航空産業ではアメリカ連邦航空局(FAA)が定めるFAR part 25とヨーロッパにおける同等規格JAR part 25が標準的な規格となります。この規格に基づいてボーイング社ならびにエアバス社が独自の規格を策定しています。また、軍用規格であるMIL-P-46183も航空用途における規格としてよく利用されています。エンズィンガーでは同規格の認証を取得しているVictrex PEEK 450Gを使用したTECAPEEKを販売しています。上記規格への適合を必要とされる場合は、事前にご連絡ください。

宇宙産業向けソリューション 

エンズィンガーのプラスチックは人工衛星のソーラーアレイ展開システム、ケーブル絶縁ブロック、プラットフォームシステムなど、様々な用途で使用されています。これまで、複数の宇宙機関、企業(例:Airbus Defense and Space)、大学と連携し、開発してきた経験があります。

宇宙向け素材は、エンドユーザーからの厳しい要件、例えば、激しい振動、真空中での低アウトガス性、高レベル放射線への耐性などを満たす必要があります。エンズィンガー素材であれば、これらを満たすことができます。
過酷な環境である宇宙空間では、太陽光を受ける部分は高温環境に晒される一方、太陽光を受けない部分はナイナス270℃の極低温環境に晒されます。したがって、高温に対する耐性のみならず、低温に対する耐性が必要とされます。ポリイミド樹脂は、耐熱性に優れ、極低温環境の物性も極めて良好です。

宇宙産業向けに要求される規格
宇宙船における真空下での樹脂の安定性を定めたNASAの規格SP-R-0022Aがあります。エンズィンガーでは同規格の認証を取得しているVictrex PEEK 450Gを使用したTECAPEEKを販売しております。上記規格への適合を必要とされる場合は事前にご連絡ください。


エンズィンガー素材のメリット

AS/EN-9100 の認定工場

ドイツ、フランス、イギリスの3箇所に航空宇宙産業向け部品の切削加工場を所有し、そのうち2つはAS/EN-9100の認定を取得しています。航空宇宙部品の納入実績が豊富にあります。

高精度の加工部品 

厳しい公差と表面仕上げを満たす複雑な切削加工部品の製造が可能です。

Plug and Play 世界中どこでも

豊富な経験と高いスキルを持ったスタッフが、お客様の目的に合った素材選定や調達をサポートします。各国のスタッフはグローバルに連携しており、世界中どの地域においてもご相談いただけます。

ランニングコストの低下

屋外では厳しい環境に晒されます。耐紫外線性プラスチックであれば耐久性を向上させることができ、コスト低下に貢献します。

過酷な環境でも使用可能

さまざまな種類のグリースや燃料に耐える素材をご用意しています。サビや腐食を発生しないため金属のような追加の保護処理は必要ありません。

PEEK、PEIなどを短納期で対応

豊富なストックにより短納期での入手が可能です。日本在庫品であれば当日出荷が可能です。1個から対応可能のカットサービスによりコスト効率の高い部品の製造も可能です。エンズィンガー素材には以下の特徴があります。

  • エンプラ・スーパーエンプラの豊富なバリエーションをご用意
  • 様々な特徴を有するPEEK、PEI
  • 4種類のポリイミドから最適な素材を選定可能
  • 軽量化・部品点数の削減に寄与する豊富な製品群

求められる特性

優れた機械強度

航空宇宙向けプラスチックの選定において、機械的性能の1つである比強度は重要になります。これは密度当たりの引張強度を示します。PEEKやPIは優れた強度を示します。

耐放射線性

オゾン層による保護のない宇宙空間や上空を飛び交う航空機では、ガンマ線などの放射線に対する耐久性が必要となります。 例えば宇宙船のカバーや人工衛星の部品などの用途において、耐放射線性が求められます。PEEK樹脂(TECAPEEK)は優れた耐ガンマ線性を有しており、様々な用途で採用されています。

電気絶縁性

推進コンポーネント、制御ユニット、着陸装置で使用されるプラスチックは、高い電気絶縁性が欠かせません。

難燃性

FAR 25.853に準拠した燃焼基準を満たす素材を提供しています。キャビンの内装に多く採用されています。PEEKやPEIは発煙の少ない難燃性素材です。エンズィンガーは、引火性、煙および毒性に関する試験を実施しています。

導電性

非常に繊細な電子部品には帯電防止性が求められる場合があります。

耐熱性

熱劣化に優れ、耐久性のある素材が求められます。環境によっては耐寒性も必要になります。

低アウトガス性

真空に晒されるためアウトガス性は非常に重要な物性です。

航空宇宙向け切削加工用プラスチック

多くの大手航空機メーカーが、エンズィンガーの素材を使用しております。認可
、実証済み素材により、安心してご利用いただけます。

TECAPEEK natural

Victrex® PEEK 450を使用したPEEK素材です。最高峰の熱可塑性プラスチックで、250℃を越える高レベルの耐熱性、強度、耐薬品性など各種特性に優れます。

TECAMID 66 natural

PA66(ポリアミド66)素材です。優れた靭性・耐衝撃性、摺動特性、良好な機械特性があります。吸水性が高いため寸法・物性が変化する場合があります。

TECAFORM AD natural

白色のポリアセタール・ホモポリマー(POM-H)素材です。優れた摺動特性と耐摩耗性があります。POM-Cと比べると、POM-Hは結晶化度が大きいため、密度、硬度、強度がやや大きくなっています。

採用事例

熱スペーサー

TECASINT(ポリイミド素材)

水星探査 BepiColombo

ヨーロッパ初の水星探査ミッション:BepiColombo(ベピコロンボ)の部品にポリイミド素材:TECASINT 1011が採用されました。太陽系で最も小さく最も研究が進んでいない惑星である水星を探査するこのミッションは、2018年に打ち上げられます。高温や放射線に耐性のあるTECASINT 1011製リング部品が、熱制御システム(TCS)の熱スペーサーとして使用されます。

グリーサープラグ

TECAFORM AD natural(POM-H素材)

高いコストパフォーマンスを実現したランディングギア

着陸時と地上操縦時に航空機の全重量を受ける着陸装置は航空機の重要なコンポーネントです。それらを安全に作動させるためには装置内のロッドとロッドに潤滑油を塗布する必要があります。寸法安定性、グリース耐性、耐腐食性の要求のため、エンズィンガーのTECAFORM AD(POM-H)が採用されました。
Bushings and cages TECAPEEK PVX black

電動ブレーキシステム

TECAPEEK PVX black(摺動性PEEK素材)

摺動性PEEKを用いてブレーキの安全性が向上

電動ブレーキは最新の旅客機の業界標準として採用されており、メンテナンス回数の低下、信頼性の向上に貢献しています。ブレーキは電動制御システムを使用するため、プラスチックに摩耗特性と耐荷重性が求められました。多くの部品に摺動性素材のTECAPEEK PVX blackが採用されました。

よくあるご質問