食品製造向けプラスチック

各国の食品規格に適合

世界中の国と地域では、食の安全性を確保するためプラスチックに対する法規制が定められています。エンズィンガーのプラスチックは安全性を確保しており、以下の食品向け法規制へ適合しています。トレーサービリティーも確保しています。

  • 食品衛生法(日本) 
  • FDA認証(アメリカ)
  • EU 10/2011(EU)
  • EC 1935/2004(EU)
  • EC 2023/2006(EU)
  • GB規格(中国)GB 4806.1-2016, GB 4806.6-2012 (プラスチック), GB 9685-2016 (添加剤)

食品製造機器等を海外に輸出する際、輸出先での法規制に適合した素材選択が必要になります。多くの食品規格に対応したエンズィンガー素材であれば、あらゆる地域で使用できます。ドイツとアメリカ合衆国に製造拠点を有しており、切削加工用素材を「グローバル、高品質、安定供給」で提供し続けます。

エンズィンガーは国際規準と社内手順に従った品質管理システムに基づいて製造しています。DIN EN ISO 9001に加え、医療製品規格のDIN EN ISO 13485の認証も取得しています。食品向けプラスチックは、適正製造規範(GMP: Good Manufacturing Practice)のEU 2023/2006の要件に沿って製造されています。

長尺在庫、豊富な色とサイズ、ペレット提供

食品規格に適合した素材を様々な形状とサイズで豊富に取り揃えています。日本在庫として以下のサイズを保有しております。

  • 素材:PA樹脂、POM樹脂、PET樹脂、PEEK樹脂等 
  • 丸棒:3000mm長  
  • :500mm幅 × 3000mm長

また、一部の素材はペレットでの提供も可能です。

  • 青色POM樹脂:TECACOMP POM blue
  • 金属検出機対応樹脂:TECACOMP PP ID(PP樹脂)、TECACOMP PA ID(PA樹脂)
    >>詳細については特殊コンパウンド

少量から量産まで柔軟に対応します。個別に対応できますのでご相談ください。


食品製造向けプラスチックの殺菌、耐薬品性

食品工場では、温度を上昇させて微生物を殺菌する「加熱殺菌」とあわせて「薬品」による殺菌が行われる場合があります。

  • 100℃以下:薬品で殺菌する場合
    例えば、頻繁に使用される次亜塩素酸ナトリウムですが、耐性に優れる樹脂として、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE樹脂)やポリプロピレン(PP樹脂)といったオレフィン系が挙げられます。
    ※POM樹脂は次亜塩素酸ナトリウムへの耐性はありません。

  • 100℃以上:加熱殺菌を使用する場合
    PA樹脂、PEEK樹脂、PPSU樹脂が有効となります。

エンズィンガーの食品製造向けプラスチック郡

標準グレードに加えて摺動性や金属検出機対応などの特殊グレードもご用意しています。食品業界から求められる安全性と機能性のご要望にお応えします。以下の豊富な素材郡からお選びいただけます。

TECAFORM AH natural

白色のポリアセタール・コポリマー(POM-C)素材です。強度と剛性と硬度が高く、優れた耐薬品性、摺動特性、摩耗特性があります。低い温度帯でも高い結晶化度と優れた靱性を発揮します。

TECAPET white

白色のPET素材です。優れた切削加工性、摺動性、耐摩耗性、低摩擦係数の特徴があります。各種溶剤、洗剤への耐性もあります。

TECAPEEK natural

Victrex® PEEK 450を使用したPEEK素材です。最高峰の熱可塑性プラスチックで、250℃を越える高レベルの耐熱性、強度、耐薬品性など各種特性に優れます。

食品製造向けプラスチックの主な使用用途

食肉・水産物を加工する製造ラインや機械等、様々な用途に使用されます。乳製品・パン・焼き菓子類・菓子類の製造においては、安全性に加えて生産性・スピードの向上にも貢献しています。粘着性のある米、小麦粉、チーズとの優れた離型性や摺動性が求められる分野ではUHMWPE樹脂やPVDF樹脂が使用されています。

使用用途例

  • ギア
  • スクレーパー
  • チェーンガイド
  • ローラー、スクリュー
  • スラストワッシャー
  • グリッパー
  • 軸受けブッシュ
  • 充填システム・混合システム・分配システム向け部品