高機能プラスチックのエキスパート

エンズィンガーは1966年にドイツで創業し、50年以上に渡ってPEEK、PEIをはじめとした高機能プラスチックの押出成形を行っています。現在は、世界21カ国・33ヵ所の製造・販売拠点にて、押出成形、圧縮成形、キャスト成形、射出成形、異形押出成形、コンパウンド、切削加工など、プラスチックの成形加工に関わる事業を展開しています。ドイツのモノづくりの伝統とマイスター気質をベースに、エンズィンガーはグローバル企業として成長し、世界中のお客様の問題解決のために挑戦し続けています。

エンズィンガージャパンは1999年にスタートし、PEEK、POM、PAなどの押出素材を販売・サポートしてきました。日本での約20年にわたる経験と実績により、現在は切削加工用母材(押出成形や圧縮成形)、特殊コンパウンド、3Dプリンター用フィラメント、建材用スペーサーなど、多岐に渡る樹脂素材ビジネスを展開しています。日本のお客様のご要望に応えるべく、カスタム素材の開発、カットサービス、豊富な素材ストックからの即日発送など、様々なローカルサービスを提供しています。更なるサービスの拡充を図るべく常にチャレンジし続けています。

エンズィンガージャパン株式会社

設立:

1999年1月

代表取締役社長:

Ralph Pernizsak

資本金:

8000万円(Ensinger GmbH 100%)

所在地:

〒134-008 東京都江戸川区臨海町3丁目5番1号 

Tel: 03-5878-1903

FAX: 03-5878-1904

Email: [obfemailstart]bWFya2V0aW5nLmpwQGVuc2luZ2VycGxhc3RpY3MuY29t[obfemailend]

最寄り駅:
東京メトロ東西線 『葛西駅』
JR京葉線 『葛西臨海公園駅』

エンズィンガーグループ

設立:

1966年

代表役員:

Klaus Ensinger, Dr. Roland Reber 

売上高および従業員数:

約€413万、約2400人

所在地:

Nufringen, Baden-Württemberg, Germany
(ドイツ シュトゥトガルト南部 ニュフリンゲン)

ドイツ国内工場:

Nufringen, Cham, Rottenburg-Ergenzingen

世界の製造・販売拠点:

ドイツ/イギリス/オーストリア/アメリカ/日本/韓国/中国/台湾/
シンガポール/フランス/イタリア/ポーランド/スペイン/スウェーデン/
デンマーク/チェコ共和国/ブラジル等 (33カ国)


エンズィンガーの事業内容

【プラスチックの製造・輸入販売・サポート

  • 押出成形素材(スーパーエンプラのPEEK樹脂、エンプラPOM樹脂など)
  • 圧縮成形素材(PI樹脂、PEEK樹脂など)、コンポジット素材(PEEK樹脂、PPS樹脂)
  • キャストナイロン、ナイロンRIM (Reaction Injection Molding)による成形品、チューブ
  • 特殊コンパウンド(金属検出機対応、LDS、熱伝導、摺動、電磁シールドグレードなど)
  • 3Dプリンター向けフィラメント(PEEK樹脂、PEI樹脂、PVDF樹脂、POM樹脂など)
  • 建材向け異型押出素材(複層ガラススペーサー:ウォームエッジ、樹脂ブリッジ材)

【プラスチックの成形・加工

  • 機械加工(切削加工)による部品製造 
  • 精密射出成形(金型の設計・製造も含む)

エンズィンガージャパンの主要取引先

  • CIPSアドバンス株式会社
  • 山宗株式会社 (50音順)