TECAPEEK ST black

PEKEKK - ポリエーテルケトンエーテルケトンケトン

ポリエーテルケトンエーテルケトンケトン(PEKEKK)はPEEKを越える耐熱性樹脂で、ポリアリールエーテルケトン(PAEK)の一つです。その高いガラス転移点、強度、硬度により、部品が高温に晒さらされても優れた機械特性を発揮します。PEEKやPEKより耐摩耗性、高温時の圧縮強度、荷重撓み温度が高く、標準PEEKグレードより40℃高い状態で機械特性を維持しながら使用できます。エンズィンガーではVICTREX ST™ポリマーを使用してTECAPEEK ST black製造しています。

基本情報

プラスチックの種類
PEKEKK (ポリエーテルケトンエーテルケトンケトン)
黒色
その他の色

比重
1,32 g/cm3

主な特徴

  • 耐熱性と機械強度に優れる
  • 大変良好な耐薬品性
  • 良好な切削加工性
  • 良好な荷重撓み温度(DTUL、HDT)
  • 低い吸湿性
  • 寸法安定性に優れる

使用分野

ダウンロード

物性表


  • 機械特性
    機械特性単位測定条件規格
    引張強度134MPa50mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張降伏強度134MPa50mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張降伏伸度5%50mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張破断伸度13%50mm/minDIN EN ISO 527-2
    曲げ強度193MPa2mm/min, 10 NDIN EN ISO 178
    曲げ弾性率4600MPa2mm/min, 10 NDIN EN ISO 178
    圧縮強度24/42/98MPa1% / 2% / 5%EN ISO 604
    圧縮弾性率3500MPa5mm/min, 10 NEN ISO 604
    シャルピー衝撃強度n.b.kJ/m2最大:7.5 JDIN EN ISO 179-1eU
    ノッチ付き シャルピー衝撃強度4kJ/m2最大:7.5 JDIN EN ISO 179-1eA
    ボール圧入硬度275MPaISO 2039-1
    引張弾性率4600MPa1mm/minDIN EN ISO 527-2
  • 熱特性
    熱特性単位測定条件規格
    融点384CDIN EN ISO 11357
    使用温度300C短期NN
    使用温度260C長期NN
    線膨張係数(CLTE)510-5*1/K23-60℃ 流れ方向DIN EN ISO 11359-1;2
    線膨張係数(CLTE)510-5*1/K23-100℃ 流れ方向DIN EN ISO 11359-1;2
    ガラス転移点165CDIN EN ISO 11357
    線膨張係数(CLTE)610-5*1/K100-150℃ 流れ方向DIN EN ISO 11359-1;2
  • 電気特性
    電気特性単位測定条件規格
    表面電気抵抗1014ODIN IEC 60093
  • その他の諸特性
    その他の諸特性単位測定条件規格
    熱水耐性・耐アルカリ性+--
    耐候性(+)--
    吸水率0.03%24時間/96時間 (23℃)DIN EN ISO 62
    難燃性(UL94)V0-相当DIN IEC 60695-11-10;

サイズ一覧