TECAMID 66 GF15 FR black

15%ガラス繊維強化難燃性PA66

ガラス繊維15%配合の難燃性PA66(ポリアミド 66)素材です。剛性と強度が向上しています。航空機内装品の燃焼試験FAR 25.853をクリアしており、特定の航空機メーカーの仕様(Airbus社:AITM規格、Boeing社:BSS規格)も満たしています。高機能プラスチックであるPEEKやPPSよりも低コストのメリットがあります。

適合規格

基本情報

プラスチックの種類
PA 66 (66ナイロン)
黒色
比重
1,31 g/cm3

主な特徴

  • flame retardant as per FAR 25.853
  • 燃焼時の煙の発生が少ない
  • 種々のオイル、グリース、燃料との耐性有り
  • 高い強度
  • 良好な機械特性

使用分野

ダウンロード

物性表


  • 機械特性
    機械特性単位測定条件規格
    シャルピー衝撃強度4kJ/m2max. 7,5JDIN EN ISO 179-1eA
    ボール圧入硬度199MPaISO 2039-1
    引張強度54MPa50mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張破断伸度7%50mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張弾性率3700MPa1mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張降伏強度54MPa50mm/minDIN EN ISO 527-2
    曲げ弾性率3500MPa2mm/min, 10 NDIN EN ISO 178
    シャルピー衝撃強度40kJ/m2max. 7,5JDIN EN ISO 179-1eU
    圧縮強度23/42/90%1% / 2% / 5%EN ISO 604
    圧縮弾性率1600MPa5mm/min, 10 NEN ISO 604
    引張降伏伸度7%50mm/minDIN EN ISO 527-2
    曲げ強度103MPa2mm/min, 10 NDIN EN ISO 178
  • 熱特性
    熱特性単位測定条件規格
    融点261CDIN EN ISO 11357
    使用温度110Clong term-
    使用温度180Cshort term-
    線膨張係数(CLTE)510-5*1/K23-60°C, longitudinalDIN EN ISO 11359-1;2
    線膨張係数(CLTE)510-5*1/K23-100°C, longitudinalDIN EN ISO 11359-1;2
  • その他の諸特性
    その他の諸特性単位測定条件規格
    難燃性pass-60 seconds Vertical Bunsen Burner testAITM 2.0002A
    難燃性pass-15 seconds HorizontalBunsen Burner testAITM 2.0003
    難燃性pass-Specific Optical Smoke DensityAITM 2.0007B
    難燃性pass-60 seconds Vertical Bunsen Burner test 25.853 (a) Amdt 25-116 App F Part 1(a)(1)(i)FAR 25.853
    難燃性pass-Gas Toxicity, as Per Airbus directive ABD0031AITM 3.0005
    吸水率0.36/0.76%24h / 96h (23°C)DIN EN ISO 62

サイズ一覧