TECAPAI CM XP730 black

30%炭素繊維強化PAI

Solvay Torlon®PAIに炭素繊維を30%配合した圧縮成形の強化PAI(ポリアミドイミド)素材です。引張強度が150MPaと高く、剛性とクリープ強度も高くなっています。炭素鋼と同等レベルの低線膨張係数であり、金属代替として理想的です。航空宇宙部品や金属スピニングツールとして使用されています。市場でTorlon 7530と呼ばれる素材と同等であり、代替材料としても最適です。

ソルベイ トーロン®を用いて成形されたこの圧縮成形素材は、押出成形素材と比べて内部応力が小さく寸法安定性に優れます。1個からご注文いただけます。(受注生産品になりますが短納期で対応しております。)

トーロン®PAIは、ソルベイグループの登録商標です。

基本情報

プラスチックの種類
PAI (ポリアミドイミド)
黒色
比重
1,47 g/cm3

主な特徴

  • 大変良好な熱安定性
  • 大変優れた強度と剛性
  • 極めて優れた寸法安定性
  • 大変優れた耐薬品性

使用分野

ダウンロード

物性表


  • product-technical-detail-collapse-item-0-lvl-1
    機械特性 単位 測定条件 規格
    引張破断強度 176 MPa 5mm/min DIN EN ISO 527-2
    曲げ弾性率 9900 MPa 2mm/min, 10 N DIN EN ISO 178
    引張破断伸度 2,8 % 5mm/min DIN EN ISO 527-2
    曲げ強度 296 MPa DIN EN ISO 178
    引張弾性率 12100 MPa DIN EN ISO 527-2
    圧縮強度 18/46/136 MPa EN ISO 604
    ショア硬度 94 - D scale DIN EN ISO 868
    シャルピー衝撃強度 50 kJ/m2 DIN EN ISO 179-1eU
    ボール圧入硬度 321 MPa ISO 2039-1
  • product-technical-detail-collapse-item-1-lvl-1
    熱特性 単位 測定条件 規格
    ガラス転移点 286 C -
    線膨張係数(CLTE) 2,3 10-5*1/K 23-60°C 流れ方向 DIN EN ISO 11359-1;2
    線膨張係数(CLTE) 2,1 10-5*1/K 23-100°C 流れ方向 DIN EN ISO 11359-1;2
  • product-technical-detail-collapse-item-2-lvl-1
    その他の諸特性 単位 測定条件 規格
    難燃性(UL94) V0 - 3,2 mm -
    吸水性 0,3 / 0,44 % 24h / 96h (23°C) DIN EN ISO 62

サイズ一覧