TECASINT 2011 natural

PIナチュラル

PI(ポリイミド)素材です。TECASINT 1011よりも、吸水性が大幅に抑えられ、靱性が高く、機械特性が向上しています。優れた強度と延性、高い弾性率、剛性、硬度、低熱伝導性を特徴としています。ESA規制ECSS-Q-70-20に準拠した高い純度と低アウトガス性を持ちます。

基本情報

プラスチックの種類
PI (ポリイミド)
茶色
その他の色

比重
1,38 g/cm3

主な特徴

  • 大変良好な熱安定性
  • 耐熱性と機械強度に優れる
  • 揮発ガスが少ない
  • 非常に良い電気絶縁性
  • 耐高エネルギー線(ガンマ、X線)性
  • 良好な耐薬品性
  • 高い耐クリープ性
  • 高温環境で加水分解しやすい

使用分野

ダウンロード

物性表


  • 機械特性
    機械特性単位測定条件規格
    ノッチ付き シャルピー衝撃強度9.3kJ/m2max 7.5 J, 23°CDIN EN ISO 179-1
    シャルピー衝撃強度87.9kJ/m2max 7.5 J, 23°CDIN EN ISO 179-1
    ショア硬度90-Shore D, 23°C-
    引張強度130MPa50 mm/min, 23°CDIN EN ISO 527-1
    引張破断伸度7.0%50 mm/min, 23°CDIN EN ISO 527-1
    引張弾性率3600MPa1 mm/min, 23°CDIN EN ISO 527-1
    曲げ強度177MPa10 mm/min, 23°CDIN EN ISO 178
    曲げ弾性率3600MPa2 mm/min, 23°CDIN EN ISO 178
    圧縮強度470MPa10 mm/min, 23°CEN ISO 604
    圧縮弾性率1713MPa1 mm/min, 23°CEN ISO 604
    引張破断伸度8.0%10 mm/min, 23°CDIN EN ISO 178
    圧縮強度170MPa10mm/min, 10% strain, 23°CEN ISO 604
    圧縮破壊ひずみ55%10 mm/min, 23°CEN ISO 604
    ボール圧入硬度260MPaISO 2039-1
  • 熱特性
    熱特性単位測定条件規格
    ガラス転移点352C-
    熱変形温度319C1.80 MPaDIN 53 461
    使用温度-Clong-term-
    線膨張係数(CLTE)4.310-5*1/K50-200°CDIN 53 752
    線膨張係数(CLTE)5.110-5*1/K200-300°CDIN 53 752
    比熱0.925J/(g*K)-
    熱伝導率0.22W/(k*m)40°CISO 8302
  • 電気特性
    電気特性単位測定条件規格
    表面電気抵抗1015O23°CDIN IEC 60093
    体積固有抵抗値1015O*cm23°CDIN IEC 60093
    比誘電率4.2-100 Hz, 23°CDIN IEC 60250
    比誘電率4.2-1 kHz, 23°CDIN IEC 60250
    比誘電率4.1-10 kHz, 23°CDIN IEC 60250
    比誘電率4.1-100 kHz, 23°CDIN IEC 60250
    絶縁破壊強度21.8kV*mm-123°CISO 60243-1
  • その他の諸特性
    その他の諸特性単位測定条件規格
    吸水率0.47%24 h in water, 23°CDIN EN ISO 62
    吸水率1.65%24 h in water, 80°CDIN EN ISO 62
    難燃性(UL94)V0-corresponding toDIN IEC 60695-11-10;

サイズ一覧