TECAMID 66 GF35 natural

35%ガラス繊維強化PA66

ガラス繊維35%配合のPA66(ポリアミド 66)素材です。ガラス繊維で強化されているため、剛性とクリープ強度が高くなっています。高温の条件下で長期間にわたって大きな静的荷重がかかる部品での使用に適しています。ガラス繊維は相手材に対して研磨作用を及ぼす場合があるため、摺動用途にはあまり適しません。黒色に着色されていることで耐紫外線性が向上しています。

適合規格

基本情報

プラスチックの種類
PA 66 (66ナイロン)
アイボリー
その他の色

比重
1,4 g/cm3

主な特徴

  • 非常に高い剛直性
  • 種々のオイル、グリース、燃料との耐性有り
  • 良好な摩耗特性
  • 非常に高い強度
  • 寸法安定性に優れる
  • 良好な荷重撓み温度(DTUL、HDT)
  • 良好な溶着(溶接)性と接着性

使用分野

ダウンロード

物性表


  • 機械特性
    機械特性単位測定条件規格
    引張降伏伸度7%50mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張強度103MPa50mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張弾性率5500MPa1mm/minDIN EN ISO 527-2
    引張破断伸度11%50mm/minDIN EN ISO 527-2
    シャルピー衝撃強度85kJ/m2DIN EN ISO 179-1eU
    ノッチ付き シャルピー衝撃強度5kJ/m2DIN EN ISO 179-1eA
    曲げ強度150MPaDIN EN ISO 178
    曲げ弾性率5100MPaDIN EN ISO 178
  • 熱特性
    熱特性単位測定条件規格
    使用温度170Cshort termNN
    ガラス転移点48CDIN EN ISO 11357
    使用温度110Clong termNN
    融点254CDIN EN ISO 11357
  • 電気特性
    電気特性単位測定条件規格
    体積固有抵抗値1014O*cmSilver electrode, 23°C, 12% r.h.DIN IEC 60093
    表面電気抵抗1014OSilver electrode, 23°C, 12% r.h.DIN IEC 60093
  • その他の諸特性
    その他の諸特性単位測定条件規格
    熱水耐性・耐アルカリ性(+)--
    難燃性(UL94)HB-corresponding toDIN IEC 60695-11-10;
    耐候性(+)-NN

サイズ一覧